ミルスペックの堅牢設計で超高速起動!テンキー搭載が便利なエイサーのChromebook「CB715-1W-A38P/E」, 4台同時出力、ブルーライトカット、湾曲パネル、Full HD解像度、テレワークに使いたい高性能液晶モニター4選, 第10世代のCore i7とGeForce MX250を搭載!画像や動画の編集作業が多いクリエイターにおすすめのMSIのコス…. 追記※モデル名がNG4300→DAIV 4Nへと変更。CPUがCore i7-8565U→Core i7-10510Uへと変更され約10%性能が向上しました。, モバイルノート並みの軽さながら、Core i7とGeForce MX250を搭載するなどパフォーマンスとしても十分!約12時間のロングライフバッテリーなどなど画期的な仕上がりとなっています。さらにNTSC比 約72%の14型液晶を搭載し色再現にも優れます。(参考値 sRGB比換算 約102%に相当), 実際に使ってみても「これは人気が出るぞ」と確信めいたものを感じました。各ベンチテストの結果を見ながら、その理由について書いていきたいと思います。, DAIV 4Nの当サイト限定モデルを販売しております。30,000円の大幅割引となっておりますので、ご検討ください。, 直販サイトモデルとの違いはメモリが16GB→8GBになっていること。「モバイル用途なら8GBで十分、それよりも安くしてほしい」という声に応えました。もちろんカスタマイズで16GBに戻してもお得になっています。, マウスコンピューターが展開するクリエイターモデルが「DAIV」です。その中でも14型というのは、最も小型で軽量になります。従来から人気があったサイズだけに、よりコンパクトになったのは魅力を感じるところです。, 実際に手にしてみると驚くほど軽く、このコンパクトなボディでどこまでできるのだろうか?という心配になるほどです。, とは言え、そこはクリエイター向けに販売しているDAIVですから、性能面・パフォーマンス面はクリアしてくるだろうという容易に想像がつきます。すると最終的には期待感がどっと押し寄せてきます。, CPU: インテル Core i7-10510U グラフィックス:GeForce MX 250(2GB) メモリ:16GB ストレージ:256GB NVMe対応 SSD 液晶:14型 フルHDノングレア サイズ:320.2×214.5×17.5mm 重量:1.09kg, DAIV-4Nは軽量さがウリですが、それだけではなく16GBメモリと高速のSSDを搭載し快適性を高めています。, GeForce MX250はエントリー向けのグラフィックですが、CPU内臓のものに比べると何倍も高性能です。より高いグラフィック性能をもつことで、より高度な作業が可能になります。, あまり大げさな性能を持たせてしまうと、その分大型化してしまったり、消費電力が大きくなるなどのデメリットも出てきます。ならば適度な性能に留めて、小型化、省電力化を活かそうという狙いが当モデルという訳です。, 4K動画編集や、最新ゲームをサクサクプレイしたいなどの過度な期待は禁物ですが、そこまでの作業はしないという人も多いはずです。, ライトユーザーにとっては、バッテリーが長時間もったり、軽くて持ち歩きやすいというほうが快適に使える可能性は高くなるはずです。荷物になるコード類や、電源の確保といった心配事から解放されるからです。, 僕も持ち歩き用に小さなパソコンが欲しいと思っていたところなので、DAIV 4N(NG4300)シリーズには必要以上に期待感をもってしまっているのかもしれません(笑), CPUは4コア8スレッドのIntel Core i7-10510Uです。いわゆる省電力タイプで、モバイルノートなどに採用されていることが多いCPUですね。, Core i7-8565Uは、旧世代のCore i7-7700HQとほぼ同等クラスのスコアになっています。Core i7-10510Uに至ってはより高いスコアをみせており、進化を感じることができます。それでいて消費電力が下がっているから技術の進化はすごい!, CPUにはグレードがあり、よりパフォーマンスを求めたCore i7-9750Hがあります。そのあたりのクラスと比較すると、さすがに物足りなさは否めません。, 日常的に高度な作業をする人なら、CPU性能はこだわったほうが良いです。特にこだわりがなく趣味でRAW現像に使うといった感じなら、DAIV 4Nのコスト面、性能面のメリットはあるでしょう。, DAIV 4Nのメインターゲットは一般ユーザーや、熟練者のモバイル用サブパソコンとしての可能性を感じます。, GeForce MX250は、割と最近登場してきたグラフィックです。コンパクトなモバイルPCでグラフィック性能を高めたい場合に採用されるパーツです。, CPU内臓のものに比べるとはるかに高性能ですし、RAW現像や、イラスト、軽いゲーム、ディスプレイやプロジェクターにつないでのプレゼントかにも効果を発揮してくれるでしょう。, ドラクエXなどの軽めのゲームをプレイするなら十分な性能です。バッテリーのモチも良いので、1日中どんな場所でプレイ可能。ガンガンレベルが上がってしまいますね(笑), FF15はかなり重たいゲームなのですが、解像度と画像品質を下げればプレイすることは可能です。モバイル環境でFF15が動くってだけでもメリットかもしれません。, 参考までに、フルHDの標準画質では動作困難、軽量品質に下げてもやや重いという結果になっています。ゲームタイトル次第では結構遊べそうな気がします。人気のバトロワ系のゲームも設定次第というところでしょうね。PUBG LITEは結構普通に遊べました。, 従来モデルのGeForce MX150と、後継モデルにあたるMX250を比較すると2割ほど高性能化していることになります。, 確かに高性能化をしてはいるんですが、どんぐりの背比べといった感じ。できることが変わったりはしません。GTX1050くらいになってくれると、映像編集が楽になったり、ゲーム性能にも期待がもてるんですけどね。, 個人的にはフルHD動画編集でもちょっと厳しいなと感じるシーンは多かったです。動画編集まで考えているのであれば、できればGTX1650、さらに1つ上のGTX1660あたりを搭載したパソコンをおすすめしたいところです。, HDDと比較して、高速なデータ転送を可能にしてくれるNVMe SSDを搭載。最近はメインストレージにHDDを採用しているパソコンを見る機会が減ってきました。, Cドライブの速度を計測してみるとRead 3000MB/s超えています。もちろん一般的なSSDよりもさらに高速です。ただし、これは1TB SSDを選択しているからです。DAIV 4Nで1TBなのは SAMSUNG PM981で、このクラスとしては最高値に到達していると言ってよいでしょう。, おそらく基本構成のままですとRead 1500MB/s程度になるかと思います。参考までに従来機DAIV NG4300に搭載されていたSSDのデータをのせておきます。, どちらのケースでも、使っていてもたつきなどを感じることはありませんし、アプリも軽快にインストール→動作しました。写真や動画の転送も速いですし、もはやHDDには戻れません。, せっかくお借りしたので、色々と作業に使ってみましたが、RAW現像や動画編集も軽めのものなら結構いけます。, まずRAW現像ですが、無料ソフトのRawTherapeeを使って100枚のRAWデータの一括変換にかかった時間は5分58秒でした。(設定はJPEG品質は90%、高画質), RawTherapeeがかなり重たいソフトなのですが、読み込み、編集、書き出しまで問題なく処理することができました。編集をあてた時に、若干のタイムラグというか待機時間が発生しますが、個人的にはストレスというほどではありませんでした。, 撮影はRAWで撮って、データを全ていじるような人や、3000万画素を超えるフルサイズのデータはちょっと心配かなというのが本音。こだわり派が使うには不満を感じるかもしれません。, 後述しますが、ディスプレイは美しく、色再現や表現力に関しては優秀だと感じます。赤や青、黄、緑といった色がリアルな表情を見せてくれたので、編集作業が楽しみになり自然と力が入ります。, スペック的には、4K動画編集に対応するほどではありません。あくまでもフルHD環境がDAIV 4Nのフィールドです。, 従来モデルのNG4300だと、フルHDでも結構厳しかった印象があったのですがDAIV 4Nは割と快適に動作してくれます。テキストを入れたり、色を調整したりは問題なくできました。, CPU、グラフィック性能はそこそこなので、書き出しは速いとは言えませんが、ショートムービーくらいならDAIV 4Nで製作可能と言って良いと思います。, 性能面の話が続きましたが、ここからは外観デザインや、仕上がりについての感想に触れていきたいと思います。, デザインは非常にシンプルで、黒に近いグレーになっています。ボディにはマグネシウム合金が採用されており、堅牢性と軽量性を実現していますのでモバイル時も安心です。, 主張が強くないデザインなので万人受けする印象。カフェやホテルのロビー、新幹線なんかで使っても過度な主張はしないはずです。, 重量は約1.09kgで、グラフィックを搭載したモバイルPCとしては最軽量の部類。このコンパクトなボディで、そこそこパワーが必要な作業ができるのですから関心します。, ちなみにMacBook Airが1.25kg、Macbook Proが1.37㎏です。, 約12時間もつというタフなバッテリー性能のおかげで、コンセントを探しまわる必要がないのも有難いところです。これだけ持てば、1日のパソコンライフをクリアできるという人も多いのはないでしょうか。, 従来機から大きく変わった1つに、USB Power Delivery対応があります。60W以上のType-Cからなら給電可能ということで、モバイルにネックだったACアダプターとグッバイできます。他の機器への出力には未対応なので注意が必要です。, 例えば僕がG-Tune P3のレビューの時に、使えるかも?と思って購入して撃沈したアダプターが使えます。, 87WのACアダプターになっているので、やや余裕がある感じでしょうか。これを1つもっていればパソコンだけでなく、Type-C充電のスマホやガジェット類も充電できます。なにもパソコンばかりに荷物を持ち歩く訳じゃないって点が嬉しいですよね。, Type-Cのケーブル1本だけだと、PC周りもスッキリするのが気持ちいい。87WのACアダプターだと25%まで消耗していたPCが、約1.5時間で充電完了の表示が!かなり短い時間で完了するんですね。速い!, これまでのDAIV ノートPCは、ACアダプター周りが弱点(荷物になる)と感じていたので本当に歓迎されるべき改善点だと思います。.

.

スマホ 粘着シール 100均 16, Hugo Ps1 Rom 5, ファイアーエムブレム 風花雪月 Cg 5, セレナ C27 後期 社外ナビ 10, Autocad 電気回路 シンボル 無料 29, ふぉーゆー 辰巳 大学 12, サピックス 東京校 合格実績 2020 5, 男子がキュンとする言葉 高校生 Line 4, Ccna 200 301 クラムメディア 6, フォートナイト Pc コントローラー Ps2 5, 斉藤 壮 馬 手紙 14, 告知義務違反 解約 したい 4, 大人 付き合う 告白しない 4, 250tr ボバーカスタム 費用 5, Jc Dux60bk 改造 18, Laravel Log 出力先 26, 梅田 本屋 深夜 4, ストレンジャーシングス シーズン3 キャスト 4, Core I5 1035g1 Ryzen 5 3500u 4, 永瀬廉 画像 壁紙 5,