特に肺への転移から肺がんの 症状も末期になると胸水が溜まって くるため、 呼吸困難 の症状が 見られたりします。 猫の乳がんが肺に転移!経過や症状と治療、予後について! <乳がん末期の治療> 延命をどこまで行うかにも よりますが、最低限、 苦痛を 肺がんの治療では、猫の体力やがんの状態によって、治療を積極的に受けた方が良い時もありますが、逆に治療を受けたためにQOL(生活の質)が低下してしまう可能性もあります。 ご愛猫が癌を患ったとしても、癌と共存していく事は可能です。, 飼い主様が大切な家族のために癌と闘っていく覚悟を決めたら、今まで以上にご愛猫とのコミュニケーションを楽しみ、できるだけ一緒の時間を過ごしてあげてください。, そして癌と共存していくため、できるだけ早くご家族の皆様がご自宅で行える取り組みを始めください。, 詳しくは後述しますが、ご自宅で取り組める方法はご愛猫との楽しい時間を奪うこと無く、体力と免疫力を高め、癌に対抗する取り組みです。, 残念ながら現在の獣医療では早期癌を除いて癌を安定して抑えることは難しいと考えられています。, また早期癌で手術を受け腫瘍は取りきれたと思っていても再発・転移してしまう事は珍しくありません。, 獣医療・ネコの癌治療は進歩していますが、それでも現時点でどんなにすぐれた治療法を用いても、すべての癌細胞を完全に取り除いたり残らず焼き殺すことは難しいのが実情です。, 例えばもっとも抗癌剤が効くと言われている悪性リンパ腫ですら癌細胞を消し去ることは難しく、寛解後でも再発してしまうケースは後を絶ちません。, 再発防止のために術後に抗癌剤治療を追加しても、やはり再発してしまうことは珍しくありません。, ですから一般的な癌治療にだけ頼るのではなく、その治療を補完・代替する取り組みを開始することが癌克服のためには必要だと思います。, 「癌を根こそぎやっつける」「癌を全て取りきる」と完全に制覇することは難しいですし、身体への負担が大きくなってしまいます。, しかし、「癌の成長をコントロールする」「癌は身体の中にあっても良いから元気食欲を維持する」という考えであれば身体へ負担をかけず、また達成可能な目標となります。, 「癌と共存する」という考え方もありだと思います。

その場合は国産SPF豚由来プラセンタキス末を併用することで、肝臓へのダメージを最小限に抑えられる可能性があります。, 既に肝臓の数値が悪化している子でも国産SPF豚由来プラセンタキス末をお飲みいただければ1ヶ月程度で肝機能が改善する例は少なくありません。, さらに肺癌は炎症を伴う事が多いため、抗炎症作用が期待できる南極オキアミから抽出したEPA/DHA・クリルオイルを与えることも有効であると思われます。, 当研究室では免疫調整作用の期待できるコルディや肝機能保護が期待できる国産SPF豚由来プラセンタキス末、そして抗炎症作用が期待できるクリルオイルについて研究を続けています。 ご不明な点がございましたらお問合せ下さい。, 代替療法と西洋医学、両方の動物病院での勤務経験と多数のコルディの臨床経験をもつ。 モノリス在籍時には、一般的な動物医療(西洋医学)だけでは対応が困難な症例に対して多くの相談を受け、免疫の大切さを痛烈に実感する。ペットたちの健康維持・改善のためには薬に頼った対処療法だけではなく、「普段の生活環境や食事を見直し、自宅でさまざまなケアを取り入れることで免疫力を維持し、病気にならない体づくりを目指していくことが大切である」という考えを提唱し普及活動に従事している。, 猫の体力や癌の状態によって、治療を積極的に受けた方が良い時もありますが、逆に治療を受けたために, 免疫の取り組みを行う事で体調が改善したりQOL(生活の質)を維持し元気食欲を回復させる事はできる. ペットだって医食同源―がんに負けないための食材, ご愛猫が肺癌を患ってしまったとき、治療を受ける・受けないにかかわらず免疫対策をすることはとても大切です。, 当研究室では免疫力低下時にコルディを投与することで免疫力の回復が早まるか研究を続けております。, どこまで反応してくれるか、改善が見込めるかは分かりませんが、少なくとも食欲がでて元気を取り戻せる可能性は十分あります。, 抗癌剤やステロイド剤、抗生剤などのお薬を使う場合は、肝臓の機能低下も心配です。 猫の肺癌はそれほど多くはありませんが、長く続く咳や呼吸の乱れ、食欲低下や活力低下などの症状が現れた時は肺癌が相当進行していることが多くなります。. 末期がんの本当に最後の症状と最期の様子とご家族のするべきことを解説します。末期に痛くて苦しまないために専門医師による早期緩和ケア外来に相談を。早期からの緩和ケア外来・相談・診察を東京都文京区目白台で行う緩和ケア医・緩和医療専門医の大津秀一解説<がんの緩和ケア診療所。 それでも体に大きな負担がかかりますのであまり行われません。, 抗癌剤はがんを治すための治療ではなく、一時的にがんを縮小させることを目的に行う治療です。 肺がんの中でも別の場所から転移してきた肺がんの場合は、その時点で末期がんであり、 完治を目指す治療法がありません。 肺がんの改善を目指す方法.

犬や猫の原発性の肺がんはそれほど多くありません。 末期になると胸水が溜まり、呼吸困難から口を開けて、ゼーゼーと呼吸するようになります。, 肺がんは通常のレントゲンでは詳細な部位の把握が困難であり、正確な評価にはCT撮影が必要です。

タバコの煙には多くの発癌性物質が含まれていますので、タバコを吸われる方は猫から離れて吸う事を心がけて頂きたいと思います。, 慢性的に炎症があると細胞に刺激となり、癌細胞ができやすいと言えます。

その他にも血管肉腫やリンパ腫、骨髄腫、骨肉腫、肥満細胞腫、メラノーマ、甲状腺がん、線維肉腫、脂肪肉腫などさまざまな癌が肺に転移します。, 人間の場合、喫煙(タバコ)が肺癌の原因と言われますが、犬や猫でもやはりタバコの煙、喫煙者との同居が肺癌の大きな原因になります。 猫の癌発症率が大幅に増加したのは、1つに猫の平均寿命が延びたことが理由としてあげられます。 年をとってくると免疫力が低下し、癌細胞の発見・攻撃・排除という一連の流れがうまくできなくなりやすいため癌になってしまう可能性が高まります。 ただし、先天的な遺伝の要因よりも後天的な要因の方が大きく影響を与えますので、普段の食事や生活環境を整えてあげるようにしてあげてください。, 農薬を含む化学薬品は猫の癌発生率を上げます。

老犬や肺に疾患のある犬の場合、麻酔のリスクは高まりますので慎重な判断が求められます。

特に猫では、肺がんの発症率はがん全体の1%に満たない非常に珍しいがんです。 喫煙者がいらっしゃるご家庭では注意が必要です。, 転移性肺癌・肺腫瘍の原因は、初発のがん(原発のがん)がどこなのかによって異なります。 その場合は国産SPF豚由来プラセンタキス末を併用することで、肝臓へのダメージを最小限に抑えられる可能性があります。, 既に肝臓の数値が悪化している子でも国産SPF豚由来プラセンタキス末をお飲みいただければ1ヶ月程度で肝機能が改善する例は少なくありません。, さらに癌は炎症を伴う事が多いため、抗炎症作用が期待できる南極オキアミから抽出したEPA/DHA・クリルオイルを与えることも有効であると思われます。, 当研究室では免疫調整作用の期待できるコルディや肝機能保護が期待できる国産SPF豚由来プラセンタキス末、そして抗炎症作用が期待できるクリルオイルについて研究を続けています。 ご不明な点がございましたらお問合せ下さい。, 代替療法と西洋医学、両方の動物病院での勤務経験と多数のコルディの臨床経験をもつ。 モノリス在籍時には、一般的な動物医療(西洋医学)だけでは対応が困難な症例に対して多くの相談を受け、免疫の大切さを痛烈に実感する。ペットたちの健康維持・改善のためには薬に頼った対処療法だけではなく、「普段の生活環境や食事を見直し、自宅でさまざまなケアを取り入れることで免疫力を維持し、病気にならない体づくりを目指していくことが大切である」という考えを提唱し普及活動に従事している。, しかし、ストレスや加齢、その他さまざまな原因により免疫システムの働きがおかしくなると、癌の増殖を抑えられなくなってしまい、癌が形となって確認できるほどに成長してしまいます。, 例えていうなら、川の中心は流れも速くゴミは流されてしまいますが、岸に近く水の流れが淀んでいるところにはゴミが溜まるのをイメージしていただくとわかりやすいと思います。, もし「抗癌剤治療を受ければ半年、受けなければ1~2ヶ月」と言われたら、それは抗癌剤が良く効いて、副作用も少なかった時に限る話です。, 免疫の取り組みを行う事で体調が改善したりQOL(生活の質)を維持し元気食欲を回復させる事はできる, 「呼吸が早くなる(荒くなる)」「咳が多くなる」「血の混じった痰を吐く」といった症状, 「元気がなくなる」「ダルそうになる」「食欲が低下する」「(場合によっては)黄疸や腹水が現われる」といった症状が現れる, 癌が転移しておらず一定箇所に留まっている(侵襲度が低い)場合には完治が期待できる治療法, しかし、「癌の成長をコントロールする」「癌は身体の中にあっても良いから元気食欲を維持する」という考えであれば身体へ負担をかけず、また達成可能な目標, 骨髄を損傷し白血球や血小板などが減少したり、食欲がなくなったり嘔吐して体力が低下してしまうこと. ミツバチの巣は無菌状態のため、抗菌物質の効果が死滅することなくプロポリスの中に配合されます。, センダンの葉から抽出された成分で、がん細胞を誘導し最終的に殺す効果があると研究により発見されました。副作用もなく治療効果のある成分として期待されています。, どの段階で肺がんと診断されたかが重要になってきます。 炎症の原因を探り、原因を取り除くことや免疫力を高めたりEPA・DHAなどの抗炎症効果がきたいできる油を適切に与えて、炎症を抑えて頂きたいと思います。, ウイルスに感染することで慢性的な炎症がおき、癌化する可能性があります。 また他の臓器から肺に転移する転移性肺癌は末期がんの状態です。. しかし、サプリメントを併用する事により、猫本来が持つ自己治癒力や免疫力をカバーし、治療による体力の消耗を軽減してくれることがありますので、検討の余地はあります。 症状が出てから肺がんと診断された場合は、2週間適度で亡くなってしまうこともあります。, 肺がんに限らず、肺の病気は進行しないと症状が現れないことが多く、発見時にはすでに手遅れの状態で見つかることも多いです。 肺がんは早期には気付きにくく、症状が出た際には相当進行していることが多く、治療に非常に悩むことが多いと思います。, 肺にできる悪性の腫瘍の事を肺がんまたは悪性肺腫瘍(あくせいはいしゅよう)と言います。 その後に手術を検討している場合などに投与することがあります。 費用も高額ですし、検査を受ける際には鎮静剤などの投与が必要になる事があるので、本当に検査が必要なのか獣医師とよく相談してください。, 肺がんが根治する可能性があるのは、外科手術でがんを取りきることができた時です。 自宅にレンタルできる酸素もありますので、十分検討する余地はあるでしょう。, 肺の外側の胸腔に水が溜まると、肺が広がることができずに呼吸が苦しくなりますので、胸水を抜く処置を行います。 米ぬかの成分をシイタケの酵素の力が腸管から吸収できるサイズまで分解してくれており、吸収しやすいのも特徴です。, ミツバチが採取した食物由来の成分で、植物が傷を自分で治そうと出す抗菌物質を含んでいます。

という事にならないように、飼い主様が主体となりご愛猫のために治療を受ける・受けない・お休みするをご判断してあげてください。, 代替療法とは名前のとおり、手術や抗癌剤、放射線などに代わる治療法のことです。 また放射線治療は被爆の問題もあり何度も治療を繰り返すことはできません。, 呼吸が苦しいのは猫にとっても非常に辛い状況です。 胃や腸、胆嚢、胆管、膵臓などの内臓に発生したがんや、乳腺腫瘍(乳がん)や口腔内、皮膚に発生したがんが転移することもあります。 手術の適応としては、がんが塊を作っていて浸潤していない(周りに広がっていない)、単発で原発性の肺がん、リンパ節転移や他の臓器への転移がない、手術や全身麻酔に耐えられる体力があるなどの場合は、手術後に長期生存できる可能性がありますので手術を受ける価値はあります。 確認できる範囲の癌を全て取りきる手術を根治手術と言います。, 癌が転移しておらず一定箇所に留まっている(侵襲度が低い)場合には完治が期待できる治療法です。, 一方、癌を取りきることが難しい場合でも症状の緩和やQOL(生活の質)の改善を期待して手術を行う事があります。それが姑息手術です。, 手術のデメリットとしては全身麻酔が必要なこと、メスを入れるため身体への負担が大きいこと、切除した部位によっては臓器の機能が失われるため後遺症が残る可能性があることなどがあります。, 放射線治療は放射線を照射し癌を焼き殺す治療です。 原発性の肺がんはまれです。, 肺は血液が集まる臓器なので、他の部位に発生した癌が肺に転移する転移性の肺がんは、原発性の肺がんに比べてはるかに多く発生します。 放射線治療中は猫が動かないようにするため全身麻酔が必要です。, 抗癌剤治療の基本的な考えは強い毒(抗癌剤)を体内に入れて、癌細胞を殺すというものです。, ご愛猫が抗癌剤治療を勧められた時や、既に抗癌剤治療を受けている場合は、ぜひ以下の記事をお読みください。, そして抗癌剤治療を受けるメリットとデメリットを把握したうえで、ご愛猫の癌の状態や体力を考慮し、抗癌剤治療を受けた方が良いのか、中止したほうが良いのか考えるきっかけになれば幸いです。, 癌が進行するとリンパ管や血管に入り込みリンパ液や血液の流れにそって全身を巡るようになります。, また、癌は酸欠状態を好みます。また低体温を好みます。 手術や抗癌剤だけに頼ったり、全てを獣医師任せにするのではなく、ご自宅でできること、ご家族の皆様ができる事がたくさんある事は知っていただきたいですし、実際にご自宅でできる事に取り組んでいただきたいと思います。, ご愛猫が癌を患ってしまったとき、治療を受ける・受けないにかかわらず免疫対策をすることはとても大切です。, 当研究室では免疫力低下時にコルディを投与することで免疫力の回復が早まるか研究を続けております。, どこまで反応してくれるか、改善が見込めるかは分かりませんが、少なくとも食欲がでて元気を取り戻せる可能性は十分あります。, 抗癌剤やステロイド剤、抗生剤などのお薬を使う場合は、肝臓の機能低下も心配です。 猫が肺がんになった場合の余命について.

皆様の心の支え、希望の光となることができれば幸いです。, 近年、猫の寿命は延びましたが、一方で癌は高齢になればなるほど発生しやすいため猫の癌発症数は急激に増え、今では猫の死因のトップは癌になったと言われています。, 特に高齢の猫に限れば、その死因のトップは癌(悪性腫瘍)で、約半数は癌で亡くなります, 猫の癌でも早期発見が大切ですが、それよりも癌になり難い生活環境を整えてあげたり、免疫を整える取り組みが、そもそも癌にならないために大切です。, ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私たち人間も、猫も毎日癌細胞が身体の中に発生しています。 癌は進行してしまうと治すことが難しくなるため癌が進行するまえに普段からご愛猫に接する時に体調の変化がないか気にかけてあげてください。, 稀ではありますが猫がワクチンや抗生剤などの注射を受けた部分に肉腫が発生することがあります。, 以下、癌ができる場所によって現れやすい症状を9つにまとめたので、参考にしてください。, 食欲が落ちてきたり、口臭がきつくなったり、あるいは口の中や周囲から出血するなど見た目で変化に気が付くかもしれません。, 進行癌・末期癌になると固形物が食べられなくなったり、腫瘍がはっきりとわかるようになったり、肺に転移して呼吸が荒くなったり咳き込んだりする事もあります。, といった種類があり、癌が体表や皮膚にできるとコリコリとしたしこりに気付くかもしれません。皮膚が自壊して出血を伴う事もあります。, 癌が進行すると肺や肝臓に転移するため、「咳き込む」「疲れやすくなる」「腹水が溜まる」といった症状があります。 根治手術とは、あくまでも根治の「可能性」がある場合に行う手術ですので、必ず「根治」するというわけではありません。, 広範囲な切除ができない、完全切除ができない場合に、腫瘍が引き起こしている問題を一時的に解消することで、少しでもQOL(生活の質)を維持するために、がんを部分的に切除する方法です。 がんを治すための手術ではなく、症状緩和を狙った手術です。 がんに効果的な成分は以下の通りです。, 米ぬかのヘミセルロースBにシイタケの酵素を作用させて作られたもので、免疫力の強化や活性化を促します。 もしご愛猫が癌を患ってしまったとしても、飼い主様の取り組み次第で「ねこちゃんはねこちゃんらしく過ごしていくことはできる」という事を是非とも皆様に知っていただきたいと思います。, たとえ進行癌でも余命宣告を受けてからでも免疫の取り組みを行う事で体調が改善したりQOL(生活の質)を維持し元気食欲を回復させる事はできると考えています。, 実際コルディで免疫対策をすることで猫の癌をコントロールできた例は多数あります。 症状がでる前の段階でがんの存在に気付くことができれば、十分完治することも可能ですので、レントゲンや血液検査を含めた定期検診が重要です。

逆に言えば飼い主様が愛猫のためを想って選択したことはすべてが正解だと思います。, しかし医者任せにしてしまったり投げやりになってしまう事は宜しくありません。 癌が塊を作っていて浸潤していない、単発の肺癌、リンパ節転移や他の臓器への転移がない場合は手術後に長期生存できる可能性がありますので手術を受ける価値があると思います。, 一方でリンパ節や他の臓器に転移していたり、肺の中で多発しているようなケースでは、たとえ癌を綺麗に切除したように見えても、たいていの場合は細胞レベルの取り残しがありますのですぐに再発してしまいます。そのため多くのケースでは手術適応となりません。, 肺の一部に癌が限局している場合は切除後に長期生存できる事もあるため手術を受けることをご検討ください。, また、腫瘍を完全切除できない場合にも、部分切除(減容積)を行うことによって、QOL(生活の質)を維持することも期待できます。, 一方で、癌が肺内に多発していたり、リンパ節や他の臓器に転移している場合は手術で癌を取りきることが困難ですし身体への負担も非常に大きくなるため手術を受けた方が良いのか慎重な判断が求められます。, しかし、抗癌剤は癌を治すための治療ではなく、一時的に癌が縮小させることを目的に行う治療であることは忘れないでください。

弊社では治療のベースとして栄養学的なアプローチを非常に重視しています。, がんが成長するためには糖質(ブドウ糖)が必要です。そのため糖質をできる限り制限していくことは直ぐに始められ、身体への負担もなく、副作用などのリスクもありません。また一方で食事療法はご家庭でご家族の皆様の協力がなければ行うことができません。, 魚やお肉、豆腐や納豆などのタンパク質をたっぷりと与えて、その分炭水化物・糖質が多く含まれれているフードの量を減らしていってください。, 食事を変えるだけでは癌は治りませんが、肺癌・肺腫瘍の成長に不可欠な糖質を制限することで進行速度を抑えることはできます。フードを与えるだけよりも時間・手間はかかりますが、あまり難しく考えず始めていただければ幸いです。, 皆様の手間を少しでも軽減して頂きたく、食材リストを作成いたしました。ぜひご一読ください。 どの段階で肺がんと診断されたかが重要になってきます。 症状が出てから肺がんと診断された場合は、2週間適度で亡くなってしまうこともあります。

抗癌剤治療を勧められたら、期待できる治療効果と副作用をしっかりと確認し、治療を受けるかどうか判断する必要があります。, 手術との併用や、放射線治療単独での治療で用いられることがあります。 血流が滞っていたり、体温が低いと転移しやすいので、身体を冷やさない事が大切になってきます。, 肺に腫瘍があっても、初期の段階では症状として現れにくいです。 血流が滞っていたり体温が低いと転移しやすいので、身体を冷やさない事は大切になってきます。, 上にも書きましたが肺に腫瘍があっても初期の段階では症状として現れにくいです。しかしある程度癌が進行すると良く咳をするようになったり、呼吸が荒くなり異変に気が付くかもしれません。 抗癌剤一本槍では明らかに力不足です。それを補完する治療を組み合わせていくことが大切だと思います。, 私たちは飼い主様に後悔して欲しくありません。自分の選択をあとから悔やんで欲しくありません。, 治療を受けるか受けないか、手術は?抗癌剤は?放射線はどうだろう?あるいは身体への負担を考慮して治療を受けない方が良いのか?, 癌治療ではこうすれば正解です!という明確な答えはありません。 食事を変えるだけではがんは治りませんが、肺がんの成長に不可欠な糖質を制限することで進行速度を抑えることはできます。, サプリメントのみでがんが完治することはありません。 肺がんは初期の段階では目立った症状がないため発見された時には進行していることも珍しくありません。 体表にできる癌は内臓にできる癌と比べて早い段階で気が付く事も多いと思います。, 少しでもおかしいな?と感じることがありましたら早めに動物病院を受診されることをお勧めします。, といった癌が発生します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

またBCAAを与えることで腎臓の機能が回復する事もあります。, 体力・免疫が低下すればご愛犬のQOL(生活の質)は低下してしまい、たとえ治療により多少延命できたとしても、それは癌で苦しむ時間が増えただけになってしまいかねません。, ですから体力・免疫を維持するために、まずは良い食事を与えて副作用で治療をリタイアしないための体力をつけてください。そして免疫を落とさないようにしてください。 魚やお肉、豆腐や納豆などのタンパク質をたっぷりと与えて、その分炭水化物・糖質が多く含まれているフードの量を減らしていってください。 酸素室で過ごすことができるだけで猫はだいぶ楽になります。 // ]]> 人間で、高齢者や赤ちゃんが死亡する三大原因として、「肺炎」というのはよく知られていると思います。 肺炎は猫も同様に発症します。 猫の呼吸器疾患の中でも症状が重く、原因によっては進行も非常 ... 「猫が電気コードをかじって感電してしまった…」 「猫が感電してしまったけど動物病院に連れて行った方がいいの?」 何て疑問はありませんか? 「猫と感電」あまりピンと来ないかもしれませんが、 ... 横隔膜ヘルニアとは、肺や心臓のある胸部と胃や腸のある腹部を隔てる横隔膜に穿孔または欠損が起こり、腹部の臓器が胸部に侵入してしまった状態のことです。 完治には、手術で穴をふさぐ必要がありま ... Copyright© 猫の病気対策マニュアル , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

手術前や手術後の再発防止、手術できない症例、そして体力が低下している時でも多くの代替療法を行うことはできます。, 病院の治療(手術や放射線、抗癌剤など)と並行して代替療法を行う事も出来ますし、相乗効果も期待できますので、積極的に代替療法について考えてみてください。, 私たち人間だけでなく、ネコちゃんのお身体も毎日のお食事で作られています。 通常は異常な細胞が発生しても、異常な細胞を見つけ出し、攻撃し、排除するという一連の免疫の働きにより癌がどんどんと成長してしまう事はありません。, 一方で癌になってしまっても、免疫の働きを取り戻すことができれば、癌を抑えていく事も出来ます。, 猫の場合も人の場合も癌発生の原因として老化は大きなリスク因子になります。 特に猫は腎臓を患っている場合が少なくありません。高たんぱく食にしたいけど腎臓が悪い場合は腎臓病の療法食ではなく適たんぱく質をお勧めします。

※抗癌剤治療を受ければ必ず癌が縮小するという事ではありません。, 肺癌・肺腫瘍は抗癌剤が非常に効きにくい癌です。抗癌剤治療を勧められたら期待できる治療効果と副作用でQOL(生活の質)が悪化することはないのかをしっかりと確認し、治療を受ける・受けないをご判断されることをお勧めします。, 抗癌剤治療を受けると決断したら、免疫対策のコルディと肝臓・腎臓のケアとして国産SPF豚由来プラセンタキス末で副作用対策をすることでQOL(生活の質)改善が期待できます。, 手術との併用や、放射線治療単独での治療で用いられることがあります。 放射線に対しての反応は個々によって様々ですし、全身麻酔を必要とする治療のため、体への負担は否めません。

一方で、リンパ節や他の臓器に転移していたり、肺の中で多発しているようなケースでは、手術で癌を取りきることが困難ですし、身体への負担も非常に大きくなるため、手術適応とはなりません。 本来は免疫力が癌抑止の主役であり、実は抗癌剤はその補助にすぎません。, さまざまな治療の「いいとこ取り」に可能性があると思います。

100%良い結果が得られるとは申し上げられませんが、少なくとも身体への負担は無いですし、しかも短期間で役立てているかご判断していただくことも可能です。, とても大切なことですが、動物たちの肉体的、精神的に負担を強いるものはできるだけ避けた方が良いと思います。肉体的な負担・精神的な負担いずれも癌を悪化させる一因となります。ですから猫の身体や精神的に負担がなく、しかも実績や根拠のある取り組みを積極的に取り入れて欲しいと思います。, 癌はブドウ糖を栄養として成長していきます。食事を換えただけでは癌を治すことは難しいかもしれません。しかし食事を換えブドウ糖の摂取量を減らすことは癌と上手に付き合っていくために必須の条件だと考えています。, その他にも、ご愛猫の体調改善に役立つ食事についてまとめましたのでご一読いただきたいと思います。

.

ドラクエ10 盗賊 宝珠 15, サンプルレート 44 48 違い 4, Mgs5 開発時間 放置 4, 日 向坂 465 ちゃん 6, Ps4 ボイスチャット イヤホン なし 5, バイオ 3 硫酸弾 4, 気持ち 悪い 趣味 女 11, 折りたたみ 傘 風に強い レディース 14, 3月9日 女性キー カラオケ 4, 好きすぎて辛い 片思い 職場 13, Arrows ケータイ F 03l 取扱説明書 7, 東海大諏訪 陸上 部 4, レクサス Ct テレビ 映らない 16, 柴犬 体重 グラフ 14, 高校剣道 関東大会 2020 22, 与田祐希 写真集 日向の温度 Rar 46, 東工大 2013 数学 解答 12, ランクル100 ブレーキ 効かない 6, 魚座 女性 可愛い 4, Csv 結合 バッチ 12, ドリル 刃先 角度 4, 怖い ジャニーズ ランキング 8, 信長の野望 オンライン 英傑 行動設定 徳川 家康 16, キム スヒョン 愛の不時着 5, Much Love 意味 5, ホンダ Waveアルファ110 カスタム 6, Vba 列削除 高速 24, Jabra Speak810 Ms Uc 違い 5, ポケモンgo 紐付け 変更 32, 叙位 挨拶状 例文 4, あいみょん Tower Of The Sun 歌詞 5, ポケモンgo レイドパス リモート 6, Ikon サイン会 ボーダー 5, I Love You アメリカ人 4, 活気的 画期的 違い 9, ティガ 映画 トラウマ 10, Generation Zero Mods 6, Switch 本体のみ なぜ 6, 駐車場 車庫証明 距離 4,