・若年層とシニアマーケターの戦略観にギャップ 2025年に各々が思い描く姿とは?【インテージ調査】, 「同じ事業を続けるだけの企業は5年後消えている」フィリップ・コトラーが指南するコロナ禍からのU字回復, 2020年上半期、最も見られたYouTube動画やチャンネルは?【インフルエンサーパワーランキング】, 「創造性を働かせないマーケターは絶滅する」今後10年で起こる、5つの変化/MarTechレポート, 「信頼を可視化する」ACCESSTRADE×LOGRIZaが目指す、アフィリエイト市場の健全化, 2020年下半期は「NiziU」や「ツイステ」に注目!JKのトレンド予測&上半期流行【TT総研調査】, SMCC福田氏とRepro赤司氏に聞く、コンテンツマーケティング失敗の本質とその克服法10選, 「最強マーケター集団」を目指すリクルート、組織変革に取り組んだ4年間の軌跡を振り返る, 電通、人生100年時代における個人の多様な価値発揮を支援する「ライフシフトプラットフォーム」を提唱, 2020年、現実となったマクルーハンの予言 データとUXと自由、その主権とインテリジェンスの意味, 男性人気アイドル、男女全年代で「嵐」が1位 10代は「BTS」「ヒプマイ」が上位【LINEリサーチ】, 2020年夏のYouTube再生数1位は「東海オンエア」【インフルエンサーパワーランキング】, 女性人気アイドルグループは「乃木坂46」「Perfume」「ももクロ」がTOP3【LINEリサーチ】, CVR3倍、離脱率70%減を自動運用で実現!ECに足りない“偶発的消費”を生む「nununi」の実力, Z世代=「若者」とひと括りにしていませんか? 4タイプの特性とソーシャル利用を解説, 2020年第3四半期、視聴誘引力と認知率の高いタレント1位は?【タレントパワーランキング】, ブイキューブ、オンラインイベントプラットフォーム「EventIn」提供開始 参加者同士の立ち話も実現, CCCマーケティング、購買連動型広告サービス「TポイントAds」を提供開始 実購買により効果を検証, 6割が「コスメの全体の使用が減った」 女子大生のメイク・オシャレ事情とは【KIRINZ調査】, LBMA Japan、米MRCが発行する「位置情報計広告計測ガイドライン」の日本語翻訳版を無償公開, 最終回/ダミー変数を使って上手にデータをまとめ、グループごとの特徴を把握しよう【R入門講座】, BIツール「Tableau(タブロー)」とは? 使いかたとECサイトへの導入メリット, ※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(Eメール&パスワード)でログインいただけます。, デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信するマーケター向け専門メディアです。  まず、1日当たりのテレビとYouTubeの視聴時間について、13歳~34歳の年齢層をさらに細かく分けて男女別に分析した。YouTubeの視聴が「3時間以上」と答えた割合が最も高かったのは19歳~22歳男性で33%に上った。この層はテレビ視聴について「見ない/30分未満」と答えた比率も37%と、やはり全体の中で最も高かった。 愛知県岡崎市に拠点を置く、6人組YouTuberグループである東海オンエア。今回は話題の東海オンエアメンバーの本名やカラー・年収・人気順ランキングTOP6を紹介します。ファンの人も、まだ見たことがない人も必見です。 調査対象:日本全国の高校1年生~3年生の男女 -->, YouTubeなどの動画視聴の浸透と共に、テレビ離れが叫ばれて久しい。リサーチ会社のクロス・マーケティング(東京・新宿)が30代前半までの消費者に調査したところ、YouTubeの視聴時間が特に長い傾向の見られた層は、大学生くらいに当たる19〜22歳男性だった。この年齢層はテレビの視聴時間も他に比べて特に短く、若年層の中でも特に「テレビからYouTube」への移行が進んでいるとみられる。, 【動画あり】 菅総理大臣車列、先を急ぐためだけに首都高のど真ん中で一般車の走行を妨害してしまうwwwwwwww [873472195], バカの量産状態か。Youtuberつかってマイナンバー(奴隷番号)普及させたい思惑の根源だね, YouTuberは30歳以上のジジイババア向けに動画投稿してるわけじゃないから全く問題ないよ, 今のYouTuberが永遠に飽きられることがないわけない(ヒカキンみたいな子供向けで世代交代あるのは別として)から10年後には全く違うデータになってるだろう, 俺もおっさんだけど18〜25くらいはテレビ、特にゴールデンの番組ほとんど見て無かった, >YouTubeに影響されて買った・課金した物」についても聞いた(複数回答可)ところ、男性は30代を除きほぼ全年齢で「ゲーム」がトップとなった, たまたまYouTuberに成り立ての動画を見たら挨拶の仕方からやってることまで今まで見てきたのと大差なくて、何でかそれ見て急に冷めた, 40代だが完全にyoutubeNetflix amazon prime がテレビに勝ってるぞ。, アメリカの調査だとネット見る時間が長い人ほどテレビの視聴時間も長いとかあったけどな。, この前仕事で岡崎に行ったら、東岡崎駅に東海オンエアのデカい看板があったわ。YouTuberも出世したな、何が良いのかわからんけど。, 特定のチャンネルバラエティ関連ではないなあ。興味あるのを掻い摘んで見るスタイルだわ, 見たいもの、知りたいものを入力すれば関連動画がズラっと出てくる。そりゃあ皆こっちの方見るでしょ。, とはいえ、水曜日のダウンタウンなんかの違法アップロードが100万再生超えてるのを見るとテレビ番組は見たいんだろと思う, 検索して出てくるやつで惹かれるものを観る方が面白いからテレビ観なくなっちゃったなあ, テレビ番組を見るとしても、レコーダーのおかげでリアルタイムで見る習慣はなくなったな, テレビは大衆受けしないとだめだけどYouTubeはニッチなチャンネルがたくさんあるからね, デジタル放送で貧乏人置き去りにしたみたいにデジタル放送有料化で貧乏人は情報にアクセス出来なくなる。, 東海オンエア、ヒカル、朝倉未来、チャンネルがーどまん、ヴァンゆん、きまぐれクックとかめっちゃ人気やな, 【悲報】 10月からユーチューバー全体が危機的状況、1万3000回再生で16円の報酬へ, 年齢関係ないのではw 飯食うときテレビ付けるけど、70%くらいの高確率で見たい番組ないから, チューナー付TV捨てて堂々とNHK解約したらスッキリすんで。Amazonのスティックと見たいサービスに払う形が今のスタイル, 来年位にはyou tube出身の政治家が出てきてほしい、アントニオ猪木や谷良子やスピードの今井でも当選できたんだからイケるやろ、, YouTubeの再生回数て同じB層が再生してるだけだから広告効果もないし一般的知名度も得れないんだよな, 笑うのが大半がyoutubeで違法にアップロードされたテレビ番組もみてるっていう現実だよな, バブル全盛期のテレビバラエティの焼き直しみたいなヤツは、テレビ同様コンプライアンスが煩くなってきたYouTubeではもう無理。, ジャンル問わず何でも動画にするYouTuberって大体似たり寄ったりだし知識が浅すぎるので観てるだけでアホになりそう, 人気YouTuberが嬉しそうにテレビに出演してるのを見たらまだまだテレビのが上なんだろうな, 若い女はテレビ見てるけど若い男は見てないとなると、若い世代の喋りのセンスは男<女になってそうだな, 以前は帰宅したらTV点けてYouTube観てたけど最近は点けてないな。寝起きの照明代わり程度。, とりあえずテレビつけてラジコもつけてユーチューブのサムネをチラ見してpornhubかkissavを物色, 人気YouTuberの動画だからといって、毎週テレビでやっても視聴率とれないだろうし、, テレビは芸人の内輪受けでお腹いっぱい。どのチャンネルも似たようなメンツで似たようなことばかり。選択出来る時代にテレビを選択する理由が皆無だな。Netflixあれば十分。, youtuberが(メーカーに提供されて)勧めるPCケースとCPUクーラー買ったけど, 理屈上はテレビで可能なことはyoutubeでも全て可能という完全上位互換の媒体だからテレビがyoutubeに勝てるわけないんだよね, テレビのが面白いってやつの大半はテレビもユーチューブも大して興味無くて実況のライブ感が楽しいだけだぞもう, テレビは意図的に見ようとする気を削ぐタレントをキャスティングしてるように感じちゃってな, 「中国人のAさんがお茶を淹れると会社のネットが繋がらなくなる」そんな訳ないと思いながら調べたら…まさかの日常ミステリー, https://image.itmedia.co.jp/l/im/business/articles/2011/10/l_rh_youtub110902.jpg#_ga=2.62190636.1034627618.1605144611-1554299244.1588903347, https://image.itmedia.co.jp/l/im/business/articles/2011/10/l_rh_youtub110904.jpg, https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2011/10/news038.html, https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1605087186/, http://rfki.tountas.org/ctcs/V8380Y9a7e.html, http://rfki.tountas.org/vtcs/eglf3G3NMJ.htm, http://gcki.sgmlguru.org/202011/2Ab2AOijY9.html, http://gcki.sgmlguru.org/202011news/Bcu49QzALo.htm. YouTubeなどの動画視聴の浸透と共に、テレビ離れが叫ばれて久しい。リサーチ会社のクロス・マーケティング(東京・新宿)が30代前半までの消費者に調査したところ、YouTubeの視聴時間が特に長い傾向の見られた層は、大学生くらいに当たる19~22歳男性だった。 oekaki_script.setAttribute('src','//www2.5ch.net/wpaint2/oekaki.js'); 記載されているロゴ、システム名、製品名は各社及び商標権者の登録商標あるいは商標です。, 新型コロナ感染拡大第2波、第1波と比べ「広告出稿の制限を緩和している」層が過半数に【サイカ調査】, 好評『マーケティング最新動向調査2020』が9/30まで20%割引、気になる章ごとの購入も可能に, 若年層とシニアマーケターの戦略観にギャップ 2025年に各々が思い描く姿とは?【インテージ調査】. 調査方法:LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査 【ランキング】最近見たYouTuber, 調査は同社が10月6日~8日、全国の13歳~34歳の男女1000人に実施した。LINEリサーチのプラットフォームを利用している。 }  実際に人気のYouTuberについても調査。「最近1週間に見たYouTuber(3人・組まで自由回答)」について聞いた。女性ではジャニーズ系アイドルなど人気アイドルが浮上する一方、特に30歳未満の男性などでYouTuberグループの東海オンエアが目立った人気となった。, 日本発の“あの食材”がオランダで人気。欧米若年層の胃袋つかむ和食材とベジタリアニズムのトレンド, “軽”なのに、大人3人で車中泊!? 装備充実の本格キャンパー「Spinach(スピナ)」, 日本市場が痩せていく… 車種削減は必然か愚行か!?? ・「マーケティング最新動向調査」ただいま実施中!ぜひ皆さまの声をお寄せください! LINEリサーチは、日本全国の高校1年生~3年生の男女を対象に、高校生のYouTube事情に関する調査を発表した。以下、一部内容を紹介する。, 同調査では、98%の高校生が「YouTubeを視聴している」ことがわかった。そのうち、76%の高校生は毎日欠かさずYouTubeを見ているという結果に。, 男女別では、女子高生は約7割、男子高生は約8割が毎日YouTubeを見ていた。また、視聴時間については女子高生は「1日に、30分以上~1時間未満」が最も多いのに対して、男子高生では「1日に、1時間以上~2時間未満」が最多に。視聴頻度は視聴時間も女子高生に比べて男子高生のほうが多く、よりYouTubeに熱中している様子がうかがえる。, よく見るYouTubeのジャンルに関しては、女子高生・男子高生ともにTOP2が「ミュージック」と「ゲーム実況・ゲームプレイ」という結果に。女子高生の1位は「ミュージック」で約6割、男子高生の1位は「ゲーム実況・ゲームプレイ」で約7割となった。, 男女別で見てみると、女子高生は3位に「美容・メイク」、5位には「アイドル」、10位には「ダンス」がランクイン。一方で男子高生では、3位に「アニメ」、5位に「スポーツ」、8位に「VTuber (バーチャルユーチューバー)」、9位に「雑談」がランクインし、両者の興味のあるジャンルに差がうかがえる。, どのYouTuberが好きか聞いたところ、男女ともに「東海オンエア」が1位という結果に。「東海オンエア」は、メンバー全員が愛知県出身という6人組のグループ。企画の発想力や、メンバーそれぞれに個性があるところ、毎日動画がアップされているといった点が人気の理由のようだ。, 2位以下は、男女で異なるYouTuberがランクインしており、好みの差がはっきりと出ている。女子高生の2位は、エンターテインメント性のあるゲーム実況が人気の「キヨ」がランクイン。ホラーゲームで怖いはずの実況がおもしろい、動画のテンポがよいといった声が寄せられた。3位は、中学校の同級生7人組のグループ「フィッシャーズ」がランクイン。仲良しなノリが見ていて楽しいといった声や、アスレチックを使った企画が高評価だった。4位の「水溜りボンド」は、男性2人の掛け合いがゆるくておもしろいとの声が上がった。5位の「QuizKnock」は、東大卒業のクイズ王・伊沢拓司を中心としたメンバーによるクイズチャンネル。2020年6月に実施された流行調査のYouTuber流行予測ランキングでも上位だった。同じく5位の「花江夏樹」は、人気作品のキャラクターを多く演じている男性声優。, 一方、男子高生の2位にランクインした「にじさんじ」は、約100名のVtuber (バーチャルユーチューバー)が所属する異色のユニット。多彩な個性を生かした動画配信に人気が集まった。3位の「はじめしゃちょー」はゆるい人柄や雰囲気が魅力で、動画がおもしろい、見やすいとの声が上がった。4位の「はなおでんがん」は大阪大学基礎工学部出身の男性2人組で、軽快なトークとためになる理系ネタが特徴。同じく4位はテレビでもおなじみの「HIKAKIN」がランクイン。日常のおもしろいものを紹介する企画やゲーム実況が人気となった。, 【調査概要】 var pf=document.getElementsByName('oekaki_thread1'); 有効回収数:1,045サンプル, 【関連記事】  女性でもおおむね近い傾向が見られた。YouTube視聴3時間以上の比率が最も高かったのは16歳~18歳と19歳~22歳でともに25%。また、男女ともに30歳を超えるとYouTube視聴時間が下がり、テレビ視聴が高まる傾向もみられた。